お葬式の流れ 3日目

11.後祭り

お葬式の最初にお祀り用として使った枕飾り机、簡易祭壇を そのままご使用いただけます。 最近の住宅事情、そして小家族のお祭り用として、
最適な大きさとして重宝されております。 折りたためば、コンパクトになりますので収容に便利です。 その後の法要時にも、お使いいただく事が出来ます。装飾お祭り用品として、
安全なLED電池式光蓮花セットとローソクをご用意しましたので長時間つけ
放しでも安心して、ご使用いただけます。 本物のローソク・線香をご使用する場合は、
人がお祀りする時のみご使用ください。

後祭り時に必要なもの

12.各種整理

お葬式後はやるべき事が多くあります。 その整理をサポートする為にいろいろな用品をご用意しました。

人がこの世に生を受け、時間の長さは関係なく、又濃淡も関係なく、
尊い命が終わった時、現世社会での後片付け、始末が必要となります。 役所及び個人所有保障・権利などの抹消や実行手続き各種書類、故人の持ち
物、愛用品など、そして残されたご遺族の心のケアと、御心をいただいた方々
へのお礼など様々な事務処理と、そのまとめと整理が必要です。

各種整理時に必要なもの

13.各種事務処理

各種事務処理

14.お別れ会(告別式、法要式)

オプション

お別れ会

準備の時間、現在のお付き合いの程度等各種事情により、多くの方々
をお呼びしてのお葬式と告別式を省略した為、中には「最後のお別れを
したかった」と希望される方々の為、又、法事の区切りと共に、皆の比較
的都合の良い日と時間で執り行う、故人の為のお別れ食事会を会費制で
平服着用にて開催することは如何でしょうか? 私共の専用会場ですからお骨や遺影写真はもちろん、線香・ローソクも
ご自由に使え、宗教家を呼ばれる事も出来ます。皆で故人に付いての
想い出話をされる事が何よりの故人に対するご供養になる事と思います。

お別れ会時に必要なもの

15.四九日納骨 16.納骨お仏壇

オプション

四十九日忌明けを迎えると、故人は仏様としてのお祀りをしなければなり
ません。良き日を選び納骨する事も考えなければなりません。しかし現代の
お墓や霊園事情により、すぐには対処が難しいと思われる方の為に、納骨と
お仏壇が一体になったものをご用意しております。現代の住宅事情に合わし
た、デザインと色調のものを特別価格にて、ご提供を致します。

納骨お仏壇時に必要なもの

当お仏壇の具足は魔除けの意味をもつクリスタルガラスで作られております。 12点の具足で構成されています。それに後祭りで使用していたLED電池式線香
と2.3寸のリンを足してお祀りをしてください。

NPO法人安心の輪
© 2018 家族だけのお葬式.

ページ上部に戻る