お葬式の流れ 1日目

1.ご連絡

ご臨終

その時が来たら先ず、私共にご連絡下さい。

○ご遺影写真用のお写真をご用意する準備をして下さい。 ○当日は搬送とご安置、略式祭壇飾りと、お通夜を執り行わさせていただきます。 ○死亡届の役所提出や火葬の申請手続きは当社が代行いたします。

2.お迎え

ごお迎え
私共は故人が現世の世界から、
そして家族とのお別れをする為の
準備にかかります。

3.ご搬送

ご搬送
ご搬送時に必要なもの

自宅(棺の出入りが可能な場合に限ります)または、
ご希望の安置場所まで搬送させていただきます。

4.ご安置 枕飾り(打ち合わせ)

ご安置 枕飾り
仏衣を着せ、ご遺体の形を整えます。 故人の口の渇きがない様、
もう一度再生の願いを込め
末期の水として唇を濡らします。

その後、旅立ちの準備に入り、出来るだけ綺麗な姿で、
一人での旅路が淋しくないよう、お供人形を傍に寝かせ家族みんなで
お見守りいただきます。後のお祀りにも使用でるマルチコンパクト祭壇を
使い枕飾りをセット致します。

打ち合わせ
お葬式の流れを当パンフレットで、
仏教であれば宗派のご説明を
小冊子にてご案内致します。
ご安置 枕飾り時に必要なもの

5.御納棺

御納棺
家族の想いと共に、故人の魂が安らか
であることを念じつつ故人の
旅立ちを家族だけで
お見送りしていただきます。

故人の天上での安らかなる事を願い、又最後に日本の美しい風景を
見ていただく為に、柩内の4面に日本の四季が描かれた写真絵と
故人の安眠祈願の為に、絵馬を左右1枚ずつ貼り付けます。 また旅立ちに際して最高のお洒落をしていただく為に、
女性にはアクセサリーセットを
男性にはコサージュとスカーフをご用意しました。 ドライアイスの代わりにご遺体に優しい簡易消臭防腐剤をご使用致します。 これらの用品を全て静寂化粧箱にセットしました。 最後に収納整理箱としてお使いください。

御納棺時に必要なもの

6.お通夜(枕飾り)

お通夜
お供え用生花などは、
ご注文に応じて対応させて
いただきます。
※イス式の場合もあります。

人数の少ないお通夜式になるかもしれませんが、故人の魂が安らかなる事をお祈りします。

故人の胸に般若心経経本を忍ばせ共にお祈り致します。一晩中線香と
ローソクを灯し続ける為、LED電池式仏具をご用意しました。後々の
記録として残せる様、家族葬式専用記録書もご用意、また、当日及び式後に
必要となる文具品等もセット致しました。喪主には弔意を表現する特別な
コサージュもご用意、翌日のお別れ会式と斎場でもお使いいただけます。

御納棺時に必要なもの
NPO法人安心の輪
© 2018 家族だけのお葬式.

ページ上部に戻る